12日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)にゲスト出演した芹那が、出演者から集中攻撃を受ける場面があった。

汚名を返上したいアイドルとして登場した芹那は、「世間的にいいイメージがないので相談しに来ました」と出演理由を笑顔で明かした。番組では、芹那についての世間のイメージとして、「芸人に口説かれたことを言いふらす」「声色使っている」「ぶりっこ」と紹介している。

すると、さっそく坂上忍が「話し相手が欲しいんだったら、俺は別にいらねえから帰ってもいい?」とバッサリ。続けてマツコ・デラックスも、「アレが世間の反応だから気を付けたほうがいいぞ!」と畳み掛けた。

マツコは、南海キャンディーズの山里亮太に芹那との仲について質問。山里は過去に芹那を酷評するなど確執があることで知られている。しかし山里は、「ここは掘っても石油は出ませんぞ!」と一言発したほかは沈黙し、深入りを一切避けた。

その後も、芹那が芝居の台本を覚えられないという悩みを明かすと、坂上が「台詞が覚えられないなら芝居をやらなきゃいいというだけであって。はい、以上」と突き放すなど、出演者からのツッコミは途切れることなく続く。

芹那が舞台にも挑戦したいと思っていることに対し、お笑い芸人の瀬戸一樹は、役者以外で舞台に手を出す人はやりたいことが定まっていないと指摘し、「必死に芸能界にしがみついてる印象を受けるんですね」と辛口でコメント。瀬戸からは「プロモーターの女になるとか」と枕営業を勧めるようなアドバイスも。

芹那が「ちょっとピンとこなかったです」と戸惑ったようすをみせると、瀬戸は「マジメに考えてねぇよ、こっちだって!」と吐き捨て、スタジオの笑いを誘った。

【関連記事】
山里亮太、芹那と「アウト×デラックス」で対決へ 「結果から言うと大惨敗ですね…」
手島優が芹那に対して「見ている人を不愉快にさせる」とバッサリ
南海キャンディーズ・山里亮太、酔っぱらって因縁のタレント・芹那について本音ポロリ「普通に干されてるでしょ、アイツ」

「坂上忍」をもっと詳しく