10日放送の「マツコの知らない世界」(TBS系)に登場したポテトチップスの製造会社が、同会社のサーバーがダウンしたことをTwitterで明かした。

番組では、「マツコの知らないポテトチップスの世界」と題し、お菓子勉強家の松林千宏氏がさまざまなポテトチップスを紹介した。

松林氏が「ホントは教えたくはないんですけど」と出し惜しみしながら紹介したのが、菊水堂の「できたてポテトチップ」。揚げたてのうちに工場から発送されるのが人気のヒミツで、原材料はじゃがいも、油、塩のみのシンプルな作りとなっている。インターネットで、1袋300円で販売されている。

マツコは「できたてポテトチップ」を袋から出すと、「芋だ!」とまずその匂いに驚きの声をあげた。続けて、「さっきそこの台所で揚げた感じ」「お母さんが作った味がする」と、素朴なおいしさがあることを伝えた。

この放送後、菊水堂のTwitterでは「現在アクセス集中のため、会社サイトがダウンしております」と報告。翌日には、「八潮工場の売店ですが、たくさんの方にお越しいただき現在売り切れ中です」と投稿している。










【関連リンク】
できたてポテトチップの菊水堂

【関連記事】
マツコ・デラックスの「うまい」発言 8億円超の経済効果を生む計算
マツコ・デラックスの実年齢にスタジオ騒然 30代に見えていた観客にはハグするサービスも
マツコ・デラックス、「NMB48と結婚」を公言する大島雅斗をバッサリ「アイドルは名前を覚えることに何の感情もない」

もっと詳しく