23日深夜放送の「UTAGE!」(TBS系)で、SMAP中居正広が、歌手の島袋寛子のマジギレを一蹴する場面があった。

番組では、島袋と、Kis-My-Ft2の派生ユニット・舞祭組(ぶさいく)が、松任谷由実の「ルージュの伝言」を披露。舞祭組の安定しないコーラスに、島袋は歌唱中に吹き出してしまう箇所もあった。

歌い終わり、舞祭組が感想を話そうとすると、島袋が「うるさい! 黙っててください」と一喝。不満げな表情を浮かべ「ちゃんと歌いたかった」と訴えた。

中居は「舞祭組をフォローするわけじゃないけど」と前置きしながら「舞祭組に何の期待をしているの」と島袋を注意。島袋が舞祭組の歌が予想を上回って(酷く、自分が耐えられなかっ)たことを説明すると、中居は「(舞祭組が上回ることも)自分の器の中でしっかり準備しておかないと」と指導した。

島袋は「なんで私が怒られてるの」と最後まで納得できない様子を見せていた。

【関連記事】
香取慎吾が舞祭組・横尾渉の「イラッとする魅力」を解説「『なんだ、コイツ』って時にみんなが笑う」
徳永英明が舞祭組の歌う「Rainy Blue」に理解示す「気持ちは伝わったからいいよ」
舞祭組・横尾渉が歌う「ラスト・クリスマス」のヒドさに出演者が大ウケ

「島袋寛子」をもっと詳しく