2014年12月21日、中国メディア・観察者網は、韓国の多国籍トークバラエティ番組「非首脳会談」に出演した中国代表が、機知に富んだ発言で中国高速鉄道の名誉を高めたと報じた。

【その他の写真】

韓国JTBCの「非首脳会談」は、3人のMCと韓国在住の外国人十数人が1つのテーマについて討論するプログラム。

番組に中国代表としてレギュラー出演している張玉安(ジャン・ユーアン)は、「日本の新幹線は安全面で世界最高だ」とする日本代表の主張に、「安全なのはスピードが遅いからさ」と見事に切り返し、会場の爆笑を誘った。

この話題について、中国のネットは「張玉安、グッジョブ」「ナイスリアクション」「日本代表は顔色を失っていたな」などと拍手喝さいの嵐だ。(翻訳・編集/NY)

「新幹線」をもっと詳しく