中国のニュースサイト・中国台湾網は6日、「若者の祖母が『水道代がかかる』と10万元の価値があるアジアアロワナをせいろで蒸す」と題した記事を掲載した。

【その他の写真】

「おばあさんが『水道代がかさむから』と孫が飼っていたアジアアロワナを勝手にせいろで蒸してしまった・・・悲劇だ!」というタイトルのスレッドが、台湾のネット上で最近、話題になっている。蒸されて食卓に並べられたアジアアロワナの写真も添付され、多くのユーザーから「これは食べられない」「この蒸し魚料理、高いね」「アジアアロワナってごきぶりを食べるんじゃなかったっけ?」「おいしくなかったら、さらに悲劇」などの反響が寄せられている。

ところが、これとそっくりのエピソードが今年3月にも、中国本土の掲示板に登場していた。「節約に励む昆明のおばあさんが、孫が観賞魚を買うことに『水道代がかかる』と難色を示していた。それでも孫かわいさに我慢していたが、孫が不在の時についに手を下した」というもの。これを食べたおばあさんは「肉は少しかたいが、舌触りは良かった」と話していたという。

(編集翻訳 小豆沢紀子)

外部リンク

「中国の話題」をもっと詳しく