あなたは、初めて雨を見た時のことを覚えているだろうか? 成長すると、雨を見ても何も感じない人がほとんどだろう。むしろ、見るとうんざりしてしまうかもしれない。

しかし、初めて「空から水が降ってくる!」と知った時は、誰にとっても間違いなく衝撃だったはず。そして、その瞬間は、ものすごい驚きに包まれていただろう。例えば、YouTubeで紹介されているこの幼児のように。

紹介されている幼児は、わずか1歳3カ月の女の子。言葉はまだ覚束ないようだ。動画では、そんな少女が、初めて雨を見た時の様子が収録されている。

動画が撮られているのは、少女の自宅らしき場所。外では雨が降っており、軒下から外に出ると濡れてしまうという状況だ。しかし、少女にとっては、そんなことより、降っている雨が不思議でたまらないらしい。

外に駆け出し、雨の感触を確かめるように手を伸ばす。「これは一体何だ?」と思っているのだろうか? 少女の驚きに包まれた様子とうれしそうな笑顔はたまらない! 「かわいい」と頬がゆるむ気持ちを通り超して、感動してしまうほどだ。とにかく、動画を見れば、少女の天真爛漫な姿に心が洗われること請け合いである。

参照元:YouTube
執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る

外部リンク

「YouTube」をもっと詳しく