9月11日にリリースしたアルバム『A NUDE』を引っ提げ、今月5日にコンサートツアーがスタートした山下智久。初日となった長崎公演終了後にはダンサーらと打ち上げに繰り出したようだが、一般人にプライベート情報をツイートされるという災難に見舞われた。長崎の飲食店店員とみられるTwitterアカウントで5日、「山下智久さんがご来店しました」「サインいただきました」などというコメントとともに、山下が書いたというサイン画像がアップされたのだ。

 Twitterが普及して以降、一般人によって数多くの芸能人のプライベートがネット上に晒されているが、職務中の出来事をツイートする非常識な例も散見される。ジャニーズでは昨年も、KAT-TUN・田口淳之介が、人気セレクトショップの店員に「20万円代のまとめ買いをしていた」などとツイートされたほか、引越し業者とみられる人物に、田口の引っ越し先が彼女の家であることや、荷物の中に大量のAVが入っていたことを暴露されている。

「2011年には嵐・櫻井翔が宿泊したとされる北海道のホテルの従業員が、チェックアウト後の櫻井の部屋を撮影し、Twitterに書き込んだことが話題になりました。テーブルには缶チューハイや煙草の吸い殻があったことから、ジャニーズ事務所が櫻井のクリーンなイメージに傷が付くと判断したのか、『あれはマネージャーの部屋』と、公式コメントを発表する大騒動に発展。今回の山下の場合は、プロフィール写真などから投稿者は飲食店の店員だと推測できますが、投稿者宛に書かれたことを示す“To ○○”と名前の入ったサインをアップしているだけでなく、友人からの返信を受けて『タバコの吸殻をGET』と、KOOLの吸い殻の写メまで載せています。『写真ダメって言われた』と書いているため山下本人の姿はなく、サインや吸い殻も本物だという証拠はありません。しかし、飲食店の店員が山下のフルネームを出した上でサインや吸い殻をネットに晒したことは十分な悪質行為ですよ」(ジャニーズに詳しい記者)

 5日の長崎公演には、ドラマで共演後も親交が続いているSMAP・香取慎吾が応援に駆けつけたそうで、山下は公式携帯サイト「Johnny's web」の日記で「長崎最高」「香取さんもきてくれた!」と上機嫌で更新。その後、打ち上げ会場で気分良く書いたサインがTwitterにあげられた上に、煙草の吸い殻まで確保されるとは考えてもみなかっただろう。

 ニューアルバムの売り上げではスピッツに負け、昨年リリースの『エロ』と同じく週間ランキング2位となり、月9『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)も低視聴率を記録。コンサート初日には機材トラブルにも見舞われたようで、まさに災難続きの山下。あとは12月の東京公演まで怪我もなく無事にやり遂げてくれることを願うばかりだ。

外部リンク

「山下智久」をもっと詳しく