14日発売の週刊誌「週刊文春」(6月21日号)では、AKB48指原莉乃の元カレを名乗る男性が、指原との交際を暴露した記事が掲載に至り、ネット掲示板やツイッターで波紋を呼んでいる。

記事によると、指原ともともとAKB48のファンだったという元カレを名乗る男性が付き合うようになったのは、08年10月。指原はその男性に「胸が大きくなった」と胸の上部を露わにした、セミヌードのような写真を送っており、その写真も公開している。

また、「お互い経験がなかったのでエッチまで4ヶ月かかった」「別れ話をすると『あたし諦めれん ほんとにここまで好きになったのはじめてなの(中略)エッチだってしたのにふざけんなよ!』と指原からメールが送られてきた」といった赤裸々な事情も告白している。

これを受け、ネット掲示板には「飛ばし記事かと思ったらマジでびびった」「立ち読みしてきたけどお互い初セックスだったとはね〜」と、驚きの声が殺到。指原のファンと見られるネットユーザーからは「絶対許さない」「前回と今回、総選挙で指原に30票ずつ入れたが、まさかオタと付き合っていたなんて。芸能人同士ならあきらめられたがこれはダメージでかい。友達にいろいろ言われるだろうし今週は学校休みます」と、ショックを隠せない書き込みもあった。

また、なかには「AKB48は恋愛禁止だから指原は解雇だ」「指原ほど人気が高いと解雇されないのではないだろうか?」「解雇処分にしないと、恋愛禁止の掟がなし崩し的に無効化する恐れがある」と、指原やAKB48の今後を懸念する声も数多く見られた。

指原莉乃の写真ギャラリー

「指原莉乃」をもっと詳しく