チャンネル登録者数113万人(1月4日現在)、人気YouTuberアバンティーズのメンバーのエイジさんが、1月1日、旅行先のサイパンで高波にさらわれ死去したことを、所属事務所のUUUMが明かした。

UUUMが発表した「訃報 アバンティーズ エイジについて」によると、エイジさんは休暇でサイパンへ旅行に行っていたが、現地の浅瀬で高波にさらわれ、救出後に懸命な救命措置が行われたものの、搬送先の病院で息を引き取ったという。  

また、この事故は休暇旅行中に起きたことで、当時は動画投稿のための撮影は行っていなかったと説明している。  

訃報を受け、同じUUUMに所属するヒカキンは「信じられないし、実感がない。でも、受け止めなくてはならない。まだまだこれからって時に。どうか、安らかに。エイジ、ありがとう」とコメント。SEIKINは「あまりに突然で受け止めきれていませんが、コラボしたこと、僕は忘れません。 エイジくん、ありがとう。どうか安らかに」、木下ゆうかは「エイジくん、悲しいです。信じたくありません どうか安らかに」などと追悼のコメントをツイートしている。

中学生の頃から動画投稿を始めたアバンティーズは、メンバーの入れ替えなどを経て、現在はそらちぃ・ツリメ・エイジ・リクヲの幼なじみ4人組として活動。2017年にはファンタ宣伝部員に選ばれたほか、同年には主演映画「スクールアウトサイダー」も公開された。

「アバンティーズ・エイジさん死去」をもっと詳しく