「第69回NHK紅白歌合戦」に出場するサザンオールスターズが30日、一部ネット媒体で報じられた、“桑田佳祐が歌手の米津玄師の紅白出場に激怒している”との記事を完全否定した。

 米津は今年の紅白で、故郷・徳島から生中継でヒット曲「Lemon」を歌唱することになっている。NHK側の熱心なオファーに対し、強い気持ちで受諾したことをメッセージとして寄せた。

 ところが、一部ネット媒体が28日に報じたところでは、その米津の紅白出場を音楽業界の関係者をはじめ、サザンオールスターズが不快感を示していると紹介。急転での出場や後出しのような形での出場決定に対して激怒していると報じていた。

 この記事を読んだ両者のファンは、ツイッターなどに「サザンオールスターズにも失礼だし米津さんにも失礼な気がする」「サザンオールスターズと米津玄師に謝れ」と記事の信ぴょう性を問う声を挙げた。ただ、その一方で「あのサザンが!?」などと驚く声も見られるなど、波紋を広げていた。

 そうした状況を踏まえ、サザンオールスターズの公式ツイッターは30日の更新で、前段のネット媒体の記事について言及。「いよいよ紅白歌合戦が迫ってきました!!」と勢いよく書き出した後、「米津さんの出演に、大激怒!? なんて文言をWeb見かけましたが、逆ですよー」と完全否定した。

 そして、「ラジオでも桑田さんは、数年前から絶賛しながら曲をかけています」とし、「チーム一同おめでとうございますです 今年の紅白を一緒に盛り上げましょう!! 宜しくお願い致します」と締めている。

 このツイートには大きな反響が寄せられ、「すごく嬉しいツイート」「良かったです!」「分かっておりましたが、公式さんからこんな風に改めて言ってくださると、安心できました」と安堵するリプライが届いた。

 そして、米津もこのサザンオールスターズのツイートに反応。リツイートした上で、「数年前Flowerwallをラジオでかけてもらったとき、まさかそんなことが! とめちゃくちゃ嬉しかったのを憶えてます。とても恐縮です。ありがとうございます!」とし、強い感謝を表明している。

 この米津のツイートにもファンから反響の声が挙がり、「桑田さんらしくて、米津さんらしい 素敵な関係」「米津さんのこの喜びのツイートに心の底からホッとしました」などの投稿が見られ、両者の紅白でのパフォーマンスに期待する声が相次いでいる。

 31日に放送される紅白歌合戦で、サザンオールスターズは紅組・白組・の枠を超えて“大トリ”を務めることになっている。そのサザンは30日、NHKホールでおこなわれた通しリハーサルに登場。出場者とともにチェックをおこなった。