【三が日の天気】東京は三日とも10℃以下北日本や北陸はUターンも雪に注意

2018/12/30 20:15 ウェザーニュース

年末寒波は峠を越え、明日31日(月)大晦日は冬型の気圧配置ながらも雪や風の強まるところは少なくなります。2019年の1月1日(火)元日も冬型は弱く、比較的穏やかな年越しを迎えそうです。

2日〜3日は寒気南下 Uターンに影響も

ただ、弱い低気圧が抜けた後、2日(水)から3日(木)にかけては北日本を中心に再び寒気が南下し、雪の強まるところがあります。Uターンラッシュがピークとなるタイミングで雪が強まることで、特に車の移動は注意が必要です。最新の気象状況を確認のうえ、移動の時間を調整できるようにしておくと良さそうです。

東京は4年ぶりに三が日すべて10℃に届かず

また、寒波のピークを越えたとは言え、寒気が完全に退くことはなく、全国的に正月三が日は寒さが続きそうです。東京は元日から3日(木)までの最高気温がすべて一桁の予想。三が日すべてが一桁になれば、2015年の正月以来、4年ぶりのこととなります。初詣など正月の外出は暖かくしてお出かけください。