お笑いコンビ、とろサーモン久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が4日、自身のツイッターで2日夜に行われた若手漫才師日本一決定戦「M−1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に謝罪した。

 TOKYO MX「バラいろダンディ」(月〜金曜後9・0)ではこの日、この話題を取り上げた。お笑いコンビ、極楽とんぼ、山本圭壱(50)は「インスタライブで人の悪口をそのまま垂れ流すことが悪い」と批判。「上沼さんに対してもし言ったとしたら、ちゃんと後処理をしないといけない。考えないといけないことがたくさんある」と苦言を呈した。

 久保田と武智は大会後、居酒屋らしき場所からインスタライブ(現在は削除)を配信し、酒に酔った久保田は「自分の感情だけで審査せんといてください。1点で人の一生が変わるんで、理解してください。お前だよ。右側のな」と上沼を批判。武智も「右のおばはんには、みんなうんざりしている」と続いた。

「M-1グランプリ2018」をもっと詳しく