映画『ハリー・ポッター』シリーズでドラコ・マルフォイを演じたトム・フェルトンが同シリーズを観ない、ステキな理由を明かした。

 シリーズ第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』(2001)から完結編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)まで10年にわたって、主人公ハリーのライバルであるマルフォイ役を務めたトムだが、作品を観直したことはないという。

 トムはその理由についてPEOPLE.comに「(映画の)プレミアで観たことはあるけど、それ以外はないんだ。一度もね! 特別な日のために取っておいているから。もう少し年を取って子供が二人できたら、一緒に観るのが夢なんだ」と告白。

 『死の秘宝 PART2』の公開から7年がたったが、他のキャストたちとは今も仲が良いようで、「みんな本当にステキなんだ。この数か月にはブロードウェイでダニエル(・ラドクリフ)に会えて、元気にやっていたよ。彼の仕事選びや人生観にはいつもインスパイアされるんだ。エマ(・ワトソン)とも最近会って、ビーチで少し過ごしたよ」と語っている。

 トムは11月14日に配信スタートしたYouTubeのSFドラマシリーズ「オリジン」でメインキャストを務めており、先日エマがInstagramで同ドラマを告知するとともに、トムと仲良くビーチとみられるところで過ごす様子を公開していた。(編集部・中山雄一朗)