7日放送のフジテレビ系「バイキング」はバルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの岩崎恭子さん(40)の不倫騒動を取り上げた。

 岩崎さんは2009年に結婚した元ラグビー日本代表・斉藤祐也氏(41)と3日に離婚。また、50代男性A氏と不倫関係にあったことを事実上、認めた。

 MCの坂上忍(51)は「旦那さんの気持ちになったら自分の嫁さんが茶髪のかつらかぶってサングラスかけてシータクで自ら覆うようにチューをしたところを撮られるとなると、旦那さんの気持ちになると結構しんどいなという気はする」と斉藤氏に同情する一方で、A氏の置かれた境遇にも言及した。
 
 妻子あるA氏はすでに離婚していることが報じられている。一方、番組ではA氏が勤務している総合PR会社の役員を5日付で辞任したことを伝えた。

 自ら招いた罪とはいえ、踏んだり蹴ったりの状況に、坂上は「Aさんの立場になってみなよ。会社からも切られ、恭子ちゃんからも切られるってなっちゃった」とあぜん。

 家庭と仕事をいっぺんに失う事態に「ちょっと高くついちゃったかな…」と感想を漏らした。

「岩崎恭子」をもっと詳しく