スバルでさらに検査不正の恐れ 9車種計約10万台に追加のリコール

ざっくり言うと

  • スバルは5日、9車種計約10万台について追加のリコールを実施すると発表した
  • 出荷前の完成車検査を巡って、不正があった恐れがあるという
  • 不正は2017年12月末までとしていたが、18年10月まで続いていたと訂正した
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。