医師でタレントの西川史子(47)が7日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に出演。神戸市議会議員だった橋本健氏(38)との交際を宣言した元「SPEED」で自民党の今井絵理子参院議員(35)に「奥さまにも、国民にも失礼」と苦言を呈した。

 今井氏は3日付のブログで橋本氏との交際を正式に宣言。2人は昨年7月27日発売の週刊新潮で電車内で手をつないで眠る姿などが掲載され、今井氏は「一線は越えていません」などと釈明。橋本氏は市政報告のチラシを架空発注して政務活動費を申請した疑いで、同年8月29日に辞職。今年2月に詐欺罪で起訴された。プライベートでは離婚も成立していた。

 今井氏の交際宣言が賛否を呼ぶ中、西川は「誰も一線を超えていないなんて思ってないですし」と、交際報道が出た際に今井氏が釈明した言葉を振り返って批判。「政治家とまだ裁判中の身」と2人の立場を明確にしたうえで「今、交際を宣言するのって、奥さまにも国民に対しても失礼だと思います」と切り捨てた。

 一方、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(38)は、今年の今井氏が質疑に7回立っていることを紹介した上で「いろんな分野に興味、問題意識を持っている。政治家、議会活動に問題はない。色恋でここまで叩くというのも…」と、政治家としての姿勢を買って擁護。これには西川は「だったら、もう少し待ちなさいよ」と、橋本氏の裁判が継続している中での交際公表に不快感を隠さなかった。

「今井絵理子」をもっと詳しく