「フローフシ(FLOWFUSHI)」が、2018年末をもってブランドの展開を終了することを発表した。

【画像をもっと見る】

 2011年にスタートした「フローフシ」は、これまで「MOTEMASCARA」や「MOTELINER」「LIP38℃ Lip Treatment」「SAISEI シートマスク」などの商品を発表。理想的な「色温度=38℃」の血色感を叶えるリップトリートメント「LIP38℃」は、2017年にはベストコスメアワードで41冠を達成するなど人気を集めている。

 ブランドの終了についてフローフシは、「様々な人種、性別、年齢の方と触れ合い感じたことは、今のままでは僕たちがLiberate Beauty.は実現できないということでした。だから2018年で、FLOWFUSHIは7年の歴史にピリオドを打ちます。世界中のLiberate Beauty.のために。」とコメントを発表。今後の展開など詳細については明かしておらず、店頭から製品が一斉に無くなることはないという。今回の発表に際し、表参道ヒルズの吹抜け大階段に「FLOWFUSHI最後の冬」と題した大型広告を設置。坂本龍馬の写真とともにメッセージが綴られている。掲出期間は9月7日まで。

[[https://www.instagram.com/p/BnNWly5Hb4E/?utm_source=ig_web_copy_link]]

■FLOWFUSHI:公式サイト

「企業・ビジネスニュース」をもっと詳しく