TBSの宇垣美里アナウンサーが、29日に放送された同局系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00〜11:22)で、回転寿司の食べ放題に潜入。その取材の中で、生きていて申し訳ない気持ちになった瞬間を明かした。

最近“闇”発言が話題の宇垣アナが、回転寿司の食べ放題へ。回転寿司について「1人で行ったことがあったんですけど、周りが家族連れとか友達連れで、1人で席を占領して食べているのがすごく、生きていて申し訳ない気持ちになっちゃって」と話した。

そして、生きていて申し訳ない気持ちによくなるのか聞かれると、「3、2、1でCMにいっちゃうのにそれ守れなかった時とか、大写しで自分が映っているのにかんじゃった時とか」と回答。「そもそも大写しで自分映っている時点で、そんなに人は私の顔を見たいのだろうかと思う。人の口動いているところって、気持ち悪いじゃないですか。ごめんねって思う。それを流しちゃって」と打ち明けた。

さらに、ナレーションで「そんな宇垣アナの最近の悩みは、『アナウンサーって何だろう』」と明かされた。

「宇垣美里」をもっと詳しく