年齢を重ねるにつれ現れてくる背中のハミ肉が大きな悩みと感じている方は少なくないと思います。そこでオススメしたいのが背中のたるみ肉の予防や美姿勢キープなどの効果を期待できるピラティスの簡単エクササイズ【ロールダウン・ロールアップ】。主に背中周りの筋肉を鍛えることにつながるので、たるみを感じさせない引き締まった若見えする体印象を叶えることができます。早速やり方をチェックしてみましょう。

▶︎バストアップもお腹の凹ませも叶える“背中”ストレッチ

 

【ロールダウン・ロールアップ】

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして立ち、腰幅に脚を開いて腕を体の真横に降ろす
(2)鼻から息を吸い、口で息を吐きながら頭から背骨を下へ降ろす ※上(首側)の背骨から一本一本降ろしていくイメージで上体を降ろしていきます(できるだけ手も下へ降ろしましょう)
(3)鼻から息を吸い、口で息を吐きながら(1)の姿勢に戻す ※下(お尻側)の背骨から一本一本上へ引き上げるイメージで上体を起こしましょう

この(1)〜(3)を3回繰り返します。

 

なお、このエクササイズを実践する際は下写真のように「背骨が伸びたまま、手だけ下へ降ろしている状態」だと期待した効果が得られません。

背骨を丸めるように、背骨1本1本を動かす意識を持って実践するよう心がけましょう。

 

ピラティスは“呼吸と動きの質が重要”とされるエクササイズです。回数を増やすのは胸式呼吸と動きに慣れてきてからで十分なので、ぜひ継続して実践してスタイルアップに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年)>