落語家の桂歌丸さんが2日、慢性閉塞性疾患のため、横浜市内の病院で亡くなった。81歳。日本テレビ系「笑点」に“座布団運び”として出演する山田隆夫(61)が追悼のコメントを寄せた。容体悪化の連絡を受け、病院に駆けつけたところ、「山田くん、ありがとう!」と言葉をかけてくれたことを明かした。

 山田は14歳で「笑点」の『ちびっこ大喜利』に出演。17歳の時にアイドルグループ「ずうとるび」を結成し、国民的グループとなった。21歳で結婚したのを機に、脱退。1984年から「笑点」で座布団運びとして出演している。『ちびっこ−』から数えると、約47年もの付き合いとなる。

【以下、山田のコメント】

 先日、歌丸師匠の容態が良くないと連絡があり、急いで病院へ駆けつけました。「歌丸師匠。山田隆夫です!」と言ったところ、瞑っていた眼を急に開けてボクの顔をしっかり見て「山田くん、ありがとう!」とおっしゃっていただきました。「歌丸師匠!こちらこそ子供の頃から面倒を見ていただき本当に本当にありがとうございました!」

「桂歌丸さん死去」をもっと詳しく