8日、フジテレビ「妻は怒ってます」では、サッカー解説者・大竹七未氏が出演。13歳年下の夫で元Jリーガー・弦巻健人氏との夫婦生活に不満を述べた。

2009年、大竹氏が現役時代の弦巻氏を取材したことがきっかけで出会い、交際に発展した二人。その後、2012年に結婚すると、2015年には長男が誕生した。弦巻氏は2017年に現役を引退、アパレルの仕事に就くも長くは続かず、現在は小学校のサッカースクールのコーチをしているという。

番組では、大竹氏の弦巻氏に対する不満を紹介。まずは彼の金銭問題について。現役時代から収入は激変した現在も高級ブランドの洋服を衝動買いし、これが着払いで送られてくるため、大竹氏が支払うことになるという。さらに友人から借金を頼まれると、これを制止しようとする大竹氏の言葉に耳も貸さず、勝手に口座から数十万円もの大金を引き落として渡してしまったという。

その他にも、二人の自宅にカメラを設置すると、弦巻氏は大竹氏に暴言を連発していた。「顔が豚みてぇだよ」や「ブヒブヒうるせぇ」などと言いたい放題で、これには大竹氏も「暴言を吐くのは本当にやめて欲しいです。このままだったら離婚も考えます」と嘆いた。

するとスタジオには二人が登場。弦巻氏は友人にお金を貸した理由を「親友のお母さんが大きな病気になっちゃって、すぐにでも手術しなきゃいけないと言われた。それが本当か嘘かはわからない」などと説明したが、その他にも、先輩の頼みを断れずに消費者金融で金を借り、その先輩に渡していたことなどが判明した。

だが、弦巻氏は金銭感覚の疎さを自覚しつつも暴言については、「最初に言ったのは七未で。(弦巻氏が)サッカーやってて足が太くて『息子が似たらどうしよう』とか。現役時代『だから駄目だったんだよ』とか。稼ぎが少なかったら『稼ぎが少ないくせに』と言われた」と反論。年上かつサッカー選手としての実績でも上回る大竹氏が、自覚なく夫に暴言を浴びせていたのだ。

それでもスタジオではお互いの好きという気持ちを確認。番組MCの加藤浩次は「七未さんは(夫を)上から見ない。年上だからって上から見ない。弦巻君は本当に付き合いだした時の気持ちで七未さんに優しくする」とアドバイスを送った。

「大竹七未」をもっと詳しく