関連:有吉、アンガ田中も絶賛、藤田ニコルの「プロ根性」とは


 5月29日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)に、タレントの藤田ニコル(20)が登場。昆虫を楽しそうに食べる姿が、視聴者の間で大反響を呼んでいるようだ。

 この日の放送は「有吉弘行44歳生誕祭SP」と題し、5月31日に誕生日を迎えたMCの有吉弘行(44)を祝福。出演者がそれぞれプレゼントを用意するという内容だった。

 藤田は、有吉に“キモうまグルメ”をプレゼントするため、生物ライターの平坂寛氏と一緒に東京の奥多摩にある「アメリカキャンプ村」を訪問。

 平坂氏によると、今は「イモムシが旬」とのことで、藤田はイモムシを捕獲しようと森の中に入っていく。すると、すぐに「カラスヨトウ」という蛾の幼虫を発見。藤田は「なんか嫌だよね。ちゃんと女の子だから触るまでが勇気いる」とおびえながらも、素手でイモムシをつかんでいた。

 その後も、藤田は見つけたイモムシをためらうことなく捕まえていき、さまざまなイモムシを大量にゲット。そして有吉にプレゼントする前に、藤田と平坂氏が味見をすることに。

 平坂氏がイモムシを煮沸して食べることを伝えると、藤田は「やった! 久々の煮沸じゃない?」と大喜び。塩ゆでしたイモムシを実食すると、藤田は「あ、ヨモギだ!」「おいしい、おいしい。桜餅と一緒に食べたらめっちゃ合うと思う」とイモムシの味をレポートした。

 イモムシを楽しそうに食べる藤田に、視聴者は騒然。ネットには「もう虫取って食べることに慣れすぎててすごい!」「すごいんだけど感覚ヤバくなってるでしょ」「にこるん、ちょっとおかしくなってきてる」「なんでそんなに楽しそうなんだよ」「にこるんの中で昆虫食が普通になってきてる……」など、ためらうことなく虫を食べる藤田を、称賛するコメントが多数上がっていた。

「藤田ニコルは、同番組の放送直前にツイッターで“今からダレトクみてね。虫たべてるお”と、堂々と昆虫食宣言。さらに放送終了後にも、“視聴者さんにこいつやべーだろ!って思われるのがとっても嬉しい”とツイートして、舌にイモムシを乗せた画像をアップして、フォロワーを驚かせていましたね」(芸能誌ライター)――芸人顔負けの根性!