歌手の浜崎あゆみ(39)が6日、東京・代々木公園で行われたLGBT関連イベント「東京レインボープライド2018」のスペシャルライブに出演。初のフリーライブで号泣しながら7曲を歌い、会場を揺らした。

 あゆは黒い衣装に金髪ポニーテール姿で登場。5曲目「how beautiful you are」を歌っている途中に瞳を濡らし、「ごめん」と謝りながら涙を拭った。

 浜崎は中盤のMCでは「あまりこういう機会もないので、こうして今回、お誘い頂けたことが光栄」とあいさつ。「性」と「生」の多様性を祝福する人たちの祭典に集まった観客を前に、「20年前、自分が生きるのがつらくなりまして、どうしたらいいのかなとわからなくなったときに、初めて行ったのが2丁目で。それ以来、自分のホームのような気がしてしまって。喜怒哀楽全てを2丁目の仲間と共にすごしてきたからこそ、今の私がある」と思いを語り、拍手を浴びた。

「浜崎あゆみ」をもっと詳しく