19日放送の「ビビット」(TBS系)でMCのTOKIO・国分太一が、女性の盗撮被害に対して疑問を呈した。

番組では、スタッフのカメラが偶然とらえた盗撮騒動の一部始終をVTRで放送。なんでも、スタッフは15日午後3時ごろ、東京・渋谷ハチ公前で女優・高橋由美子の不倫報道について街頭インタビューを実施していた。その最中、晴天にもかかわらず、傘を持ったスーツ姿の男性が女性の背後に密着しているところを発見したという。

この男性は傘の先端に小型のカメラを取り付け、スマホ画面に集中する女性の下半身を盗撮していたそうだ。スタッフはすぐさま警察に通報。男性は現場から逃走したものの、駆けつけた警察官に都の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されることとなった。

なお、職業不詳のこの30代男性は現在も警視庁の取り調べに対して黙秘を続けているとのこと。

スタジオでは盗撮への警戒を喚起する中、国分が「何で、被害がある人たちが警戒しなきゃいけないのか。そこは多分、女性としては納得できないところではありますよね」と指摘したのだ。

国分の発言に対して、コメンテーターの雪野智世も「(納得)できないよね」と同意していた。

【関連記事】
グラビアアイドル・小島みゆが盗撮被害を告白 実際の映像も公開しスタジオ騒然
梅宮アンナ 過去の盗撮被害における警察の対応に不信感「警察だって人間」
misonoがブログで盗撮被害を振り返り「ショックだった」と綴る