2月28日放送の「1周回って知らない話」(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・サンドウィッチマンが、ファンレターに返信し続けている理由を明かした。

番組では、サンドウィッチマンがゲストで登場し、芸能生活を振り返っていた。その中で、テレビ初公開だというVTRを放送。VTRでは、真剣な表情のふたりが事務所で手紙を書き続けていた。富澤たけしは「ファンレターを書いている」と語る。デビュー以来、ふたりはもらったファンレターに、できる限り手書きで返信しているというのだ。

現在、多いときには月100通以上のファンレターが届き、返信が追い付かないとか。しかし、伊達みきおは「『返事来ないんだ』みたいな感じになっちゃうと、かわいそうじゃないですか?」「 自分が子どもだとしたら気長に待つと思うんですよね」と、返信を続ける理由を明かしていた。

スタジオでは、伊達が「手書きで手紙いただいたらうれしくないですか?」と尋ねると、MCの東野幸治は「返事書くとなったら、またね…」と返す。東野の場合、ファンレターが届いたとしても、返信用の便せんなどが同封している場合を除いて、積極的に返信しようと思わないそうである。

【関連記事】
サンドウィッチマンがコンビ結成時に交わした7つの約束事
伊達みきおが交際期間0日でプロポーズ…「付き合って下さい」のタイミングで
伊達みきお パチンコ番組の出演で総額800万の身銭を切った過去

「サンドウィッチマン」をもっと詳しく