2月28日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系、毎週水曜19:00〜)に、2017年「今1番面白いと思うお笑いコンビ」ランキングで1位となったサンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)がゲスト出演。“お笑い界一仲が良い”と言われている2人だが、果たして本当なのかを調査する。

東野幸治がMC、川田裕美がアシスタント務める同番組。テレビで当たり前として扱われているが“今どきの視聴者”が知らない疑問を調査し、本人にその疑問をぶつけて明らかにしていく。

今回、サンドウィッチマンをよく知る人物として、ナイツの2人もゲスト出演。楽屋でいかに楽しそうにしているかを明かすと、伊達自らがエピソードを告白。楽屋が一緒ではなく隣同士だった際に、あまりにも寂しすぎて壁を「トントントン」と叩くと、相方の富澤も叩き返し、2人で楽しんだという異様な仲良しぶりに、他の出演者から悲鳴が上がる。

また、自宅では子どもにデレデレな良きパパだという2人に、子どもたちから手紙が到着。伊達の6歳になる長女が書いた「パパの好きなところ」と「嫌いなところ」には、伊達も思わず大笑い。自身も芸人の娘である岡田結実は「センスありまくりですね、芸人さんになったら脅威」と驚く。さらに、将来芸人になりたいという、富澤の6歳になる息子は、ビデオレターである人気芸人のギャグをちょっと変わった形で披露。「出かけた涙が引っ込みました」と困ったように笑う富澤の嬉しそうな表情に注目だ。

「サンドウィッチマン」をもっと詳しく