日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2018」が、2018年4月20日(金)から30日(月・祝)まで、東京・六本木ヒルズアリーナで開催される。

これまでに日本全国300蔵以上の蔵元へ足を運んできた中田英寿がプロデュースする「CRAFT SAKE WEEK」は、2016年に初開催を迎えた日本酒イベント。開催2年目となる2017年には規模を拡大し、六本木と博多の2会場で述べ約15万人を動員している。開催期間中は、「自分好みの日本酒に出会ってほしい」という中田英寿の思いのもと、各日にテーマを設け、テーマに沿ってキュレーションされた蔵元の日本酒と日本酒に合う料理が楽しめる。

地域ごとに分けた日本酒を提供

「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2018」では、“地域性”というテーマの元、開催11日間で各日10蔵ずつ、過去最多の計110蔵の蔵元が出店予定。出店している酒蔵の蔵元や、会場に常駐する利酒師から日本酒の楽しみ方や選び方などを聞けるのも本イベントの醍醐味で、各酒蔵のこだわりや地域ごとの特色を知ることで、より深く日本酒の魅力に触れることが出来る。

開催初日のテーマは、男女問わず人気のスパークリング日本酒が集結した「SPARKLING SAKEの日」。2日目からは、「北海道・東北の日」「北信越の日」「関東の日」「東海の日」「関西の日」「中国・四国の日」「九州・沖縄の日」と、日本の都道府県、地域ごとに分け、全国各地の味の違いを楽しめる。

その後は、中田英寿がプロデュースする日本酒アプリ「Sakenomy」ユーザーから人気が高い酒蔵を集めた「SAKENOMY ALL STARSの日」、世界最大の日本酒コンペティション「SAKE COMPETITION」にランクインした酒蔵が集まる「SAKECOMPETITIONの日」と続く。ラストを締めくくるのは、幻の名酒と称賛される山形県の「十四代」を中心に結成された「チーム十四代の日」だ。毎日テーマが変わるため、連日でも楽しめる、魅力たっぷりのラインナップとなっている。

全国の名店から、日本酒に合う絶品料理が登場

また、会場には、全国から名店と称されるレストラン15店が集結し、日本酒とあわせて楽しめる料理も用意される。「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2018」の期間中は、4月20日(金)から24日(火)までの前半と、25日(木)から29日(日)までの後半に分かれ、それぞれ異なる5つのレストランが出店。最終日の30日(月・祝)には、さらに異なる5つのレストランが参加する。

期間によって異なる出店店舗、本格的なフランス料理や中華も

前半には、日本料理からインスピレーションから得て、アレンジを加えたフランス料理店「ESqUISSE」や、旬の素材を使用し、パスタやテリーヌを提供する、イタリア料理店「La Barrique Tokyo」、おでんやトンカツなどを用意した日本料理店「麻布十番 すぎ乃」などが参加。

続く後半には、フォアグラやトリュフを使用した、本格的なフレンチを提供する「Restaurant Pages」や、パエリアやアヒージョなど伝統的なスペイン料理をふるまう「Sal y Amor」、本場の香辛料を贅沢に使用した中華料理店「華都飯店」などがラインナップする。前半・後半ともに、様々なジャンルを揃えたメニューを、日本酒と合わせて堪能することが可能だ。

なお、最終日の出店レストランの情報については、3月末頃に発表される予定だ。

和の溢れる会場 - 2018 年は"竹"の回廊が出現

さらに、最高の日本酒を最高の空間で愉しんでほしい、という想いから会場にも拘りを詰め込んだ。

これまでにも、夏祭りをイメージした空間や、1000本の桜を使用したインスタレーションを展開してきた「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS」。2018年は、国内外にて建築賞を受賞してきた、ドットアーキテクツ(dot architects)とタッグを組み、鹿児島県産の孟宗竹を約500本使用した、竹の回廊を構成。会場一体を非日常的な空間に誘う。五感を使用し、日本文化に触れられる本イベントは、海外からの観光客にも喜ばれそうだ。

なおイベントの参加には、チケット「CRAFT SAKE スターターセット」の購入が必要。スターターセットには期間中に繰り返し使える酒器と飲食用コイン11枚が付属しており、会場でこのコインとお酒・食事を交換する仕組みとなっている。

【開催概要】
「CRAFT SAKE WEEK at ROPPONGI HILLS 2018」
開催期間:2018年4月20日(金)〜30日(月・祝)
日程:
4月20日(金) SPARKLING SAKEの日
4月21日(土) 北海道・東北の日
4月22日(日) 北信越の日
4月23日(月) 関東の日
4月24日(火) 東海の日
4月25日(水) 関西の日
4月26日(木) 中国・四国の日
4月27日(金) 九州・沖縄の日
4月28日(土) SAKENOMY ALL STARSの日
4月29日(日) SAKE COMPETITIONの日
4月30日(月) チーム十四代の日
時間:各日 12:00〜21:00 L.O. 20:30
場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6丁目9-1)
参加蔵数:各日10蔵 計110蔵(予定)
レストラン数:延べ15店
出店情報:
・4月20日(金)〜24日(火)
「ESqUISSE」、「La Barrique Tokyo」、「麻布十番 すぎ乃」、「Wakiya 一笑美茶樓」、「うなぎ屋 酒坊 画荘 越後屋」
・4月25日(木)〜29日(日)
「器楽亭」、「Restaurant Pages」、「BON DABON/A due passi」、「Sal y Amor」、「華都 飯店」
※最終日4月30日(月) のレストランの発表は、3 月末を予定。
チケット料金:CRAFT SAKE スターターセット 3,500円(酒器グラス+飲食用コイン11枚)
※2回目以降の来場の際にグラスを持参すれば、追加コインの購入のみで参加可能。
※チケットの詳細は公式WEBサイトより。


[写真付きで読む]全国110蔵の日本酒が楽しめる「CRAFT SAKE WEEK」六本木ヒルズで開催

外部サイト

  • 北千住ではしご酒イベント「あだち日本酒祭」開催、春限定酒含む100種類以上の和酒が飲み放題
  • ペンハリガン×六本木レストラン「ザ ムーン」伝説の愛の物語をイメージしたオリジナルカクテル
  • 「サクラチルバー」佐賀の日本酒を飲み比べできる限定バーが表参道に、"桜の花びらプール"も