26日、一部スポーツ紙が今年3月をもって終了が決定している『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の後継番組が、坂上忍MCのバラエティ番組に決定したと報道した。

 これは複数のスポーツ紙が報じたもので、『みなさんのおかげでした』の後継が「女性をターゲットとしたバラエティ」番組になるそう。

 MCは昼の帯番組『バイキング』が好調な坂上忍で、内容も同番組のような芸能ニュースや時事問題を斬る形式になる模様。

 なお、とんねるずについては、コンビまたは石橋貴明単独で、4月以降月曜日の午後11時台にバラエティ番組をスタートさせる方向で調整しているという。

 低視聴率が続いてはいたものの、長年続いた『とんねるずのみなさんのおかげでした』には、多数のファンが存在。「食わず嫌い王決定戦」や「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」など、親しまれていたコーナも多く、終了を惜しむ声は常に存在している。

 番組のファンからは、後継番組が坂上がMCのバラエティ番組になることについて、「ありえない」「絶対に見ない」など厳しい声が。

 また、ライトな視聴者からも「面白くなる気がしない」「フジテレビは視聴率を取る気があるのか」「『おかげでした』のほうがマシ」など異を唱える声が噴出している。

 「フジテレビは『笑っていいとも!』や『SMAP×SMAP』など、惜しまれつつ終了した後に始まった番組は軒並み苦戦しています。

 特に『バイキング』は当初視聴率が1%台になることもあったほどで、早々の打ち切りがささやかれていました。

 それを救ったのが、坂上の炎上芸。暴言ギリギリの発言をすることで注目を集め、視聴率を上昇させたといわれています。

 今回、木曜夜9時枠にもその勢いを持ち込もうとしているようですが、『バイキング』の場合、『ひるおび!』(TBS系)や『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の凋落が、視聴率アップの要因との指摘があります。

 そのような意味では、本当に坂上が数字を持っているのかが、新番組で試されることになるでしょう」(芸能関係者)

 新番組で坂上の真価が問われることになりそうだ。

「みなさんのおかげでした最終回」をもっと詳しく