3日深夜放送の「浜ちゃんが!」(日本テレビ系)で、お笑いコンビのフットボールアワー岩尾望の頭皮について、専門家が深刻な状態であることを指摘した。

番組では、岩尾の薄毛の悩みを解消するため、ダウンタウン・浜田雅功、パンサー・向井慧、モデルのみちょぱこと池田美優と岩尾本人の4人が「新宿中央クリニック」(東京・新宿)を訪れた。岩尾によると、頭頂部の薄毛だけでなく、最近は前髪も薄くなってきているのだという。

同クリニックでは、毛髪診断士・篠田英樹氏がマイクロスコープを使い、頭皮や髪の状態を診察した。岩尾の後頭部について篠田氏は「スゴく良い状態」と診断したが、頭頂部については「症状が進んで毛が細くなっている状態」だと説明。さらに、前頭部については「頭頂部よりはまだマシ」としたが、放置をすれば薄毛が進行する可能性があると解説した。

「薄毛レベル」という指標があるそうで、それによると岩尾は7段階中の5段階まで進行しているのだとか。また、岩尾の薄毛の原因について篠田氏は「拝見したところAGA(男性型脱毛症)ですね」と、遺伝によるものだという見解を示した。

岩尾の診断に興味津々の様子をみせる向井が、実は自身も薄毛を気にしていることを明かす。普段は前髪で額を隠している向井だが、その前髪を手でかきあげ、前頭部の薄毛が進行していることを訴えた。

そこで、向井も岩尾と同様に診察を受けることに。篠田氏は「治療すれば十分回復される方かなと思います」と語る一方、「ただ岩尾さんの場合は、結構末期ですね」と深刻な状況であることを宣告したのだ。

さらに篠田氏が「拝見してちょっと私もびっくりしたんですが、早めに治療しないと回復が難しい状態」「気になるなら早めに治療されたほうがいい」とダメ押しすると、岩尾は「『ご家族を呼んでください』のレベルやったんですね」と自虐。これには、浜田や向井、池田も大ウケしていた。

【関連記事】
SKE48メンバーが高須クリニックに通院の過去 薄毛治療で現在は「ふさふさ」
岡村隆史に寄せられた政治家からの問い合わせ内容「どこで薄毛治療を…」
「結婚宣言」をしても許されるのは指原莉乃だけ? 岩尾望が主張

「岩尾望」をもっと詳しく