現在放送中のTVアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」は、公式サイトを通してマナーに反する応援行為を行うファンに注意を促している。

26日に公式サイトに掲載された“大切なお願い”によると、作品やキャラクターを演じる声優ユニット・Aqoursへの応援において、一部のファンがマナーに反する行為を行っているという。迷惑行為の例としては、「一般のお客様、通行人の動きを妨げたり、歩道、車道にはみ出る、大声を出すような出待ち、入り待ちをする行為」「キャストの写真、動画を撮影し続ける行為、新幹線のホーム、車内でキャストの近くに留まる行為」「マネージャー、警備員等スタッフの注意を無視して追跡する行為」「飛行機、新幹線等の移動場所からキャストを追跡する行為」「キャストを乗せた移動車両を取り囲む行為、タクシーや自転車等で追いかける行為」「その他のつきまとい行為全般」が挙げられている。

「ラブライブ!サンシャイン!!」は、これらの行為は一般人やイベント会場、店舗など各所に迷惑をかけるだけではなく、事故を引き起こしたり作品・キャストの評判を落とすことにもつながると説明。最悪の場合はイベントの開催中止等も考えられるとし、「どうか節度を持った行動を心がけていただきますよう、ご協力をお願いいたします」と呼びかけている。

外部リンク

「ラブライブ!」をもっと詳しく