すっかり「闇キャラ」の路線をばく進している田中みな実(31)。「(寂しくなって)誰かに電話したいと思っても1人も電話できる人がいない」「将来に不安しかない」―。「anan」で魅せた見事な肘ブラ姿の清々しさからはかけ離れたネガティブ発言のオンパレードに、思わず「闇キャラも計算か?」と疑ってしまうが、計算であるなら田中みな実はやっぱり相当頭が良い。(文:みゆくらけん)

12月20日の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した田中みな実は、またも自身の苦悩を吐露。数多くの仕事をこなし超多忙な日々を送っているも、本人は充実からほど遠いところにいるのだという。

「何のためにじゃあ今仕事をしているのか?毎日毎日仕事をしてお金を稼ぎます。このお金は自分のために使います。洋服買います。化粧品買います。『で?』っていう。(それで)私は満たされていますか?」(田中みな実)

そして、切実な顔でこう訴える。

「誰かから必要とされたいんです」

好きな人に「家庭に入って」と言われたら「すぐに仕事辞める」


彼女には、稼いだお金を自分のために使える状況がある。高額なパーソナルトレーニングジムに通って作り上げた綺麗な肉体も、本来の魅力を最大限に引き出したメイクとファッションも、世間からは「最近の田中みな実って超絶可愛い!」と絶賛されている。

それでも彼女は自身に問う。「これが、私の幸せですか?」「私が欲しかったものはコレですか?」と。そして気づいてしまう。「私が得たいものは世間からの浅い称賛ではなく、誰かに深く求められることだ」と。

それを決定付ける発言があった。好きな人に「仕事をやめて家庭に入ってほしい」と言われたらどうするかを問われた田中みな実は即答でこう返していた。「すぐに辞める。大好きな人だったら何を求められてもする」(「ダウンタウンなう」12月8日放送分より)。

成長して「自分だけのために生きるフェーズ」が終わった、ということ?

考えてみれば、頑張って働いたお金で高い車や可愛い洋服を買う人の心理は、行き着くところ「誰かに愛されたい」とか「認められたい」ではないだろうか。だからこそ、どれだけのアイテムを得ても、結果に繋がらないとそれはただの虚しい消費行動になってしまう。田中みな実の今回の発言には視聴者からの共感の声が殺到している。

「田中みな実の気持ちわかるよ。働いてる目的がわからんくなる時ある。毎日働いて、飯食って寝て、土日する事なくてランニングして……」

一方、彼女はそんな弱いタマではないと指摘する意見もあった。「田中みな実さんの闇!?が話題ですが、皆さん簡単に引っ掛かり過ぎです」とし、

「そんな内容で注目を集められる田中さん、さすがです。 倍率何百倍の女子アナになり、嫌われ者とはいえ日本中に名前と顔が知られ、難易度高いフリー独立、女性誌でセミヌード披露。彼女が本当に困っているとでも?」

この他、「病んでるのでも闇でもなんでもなく『自分だけのために生きるフェーズ』が終わろうとしてるだけで、むしろ成長、喜ばしいこと」という声もあった。

同じ30代女性という意味では、筆者もこれに激しく共感する。本能が「自分以外の人(や何か)にエネルギーを注げ!」と言ってくるのだ。それもかなり圧の強い命令口調で。「お前はもうその段階に来ている」と。子どもがいないと、特にその「圧」は強く感じるのかもしれない。

ともかく、フリーになっても仕事が殺到し、世間から注目され続ける田中みな実はやり手である。

「田中みな実」をもっと詳しく