モーニング娘。第4期メンバーであり、グループ卒業後はママタレントとして活躍している辻希美が9月26日、自身のブログとInstagramにEXILEのメンバー・NESMITHとのツーショット写真を掲載したところ、EXILEファンからのやっかみの声を受けることに。もし、このツーショット写真が、自らとNESMITHとのものだったならば、ここまでの批判は受けないのではないかとフィフィは持論を展開する──。

辻ちゃん叩きの背景には、女性が持つ“本能”が影響しているのでは

 辻ちゃんに限らず、こういったママタレさんって、基本的に何を言っても叩かれやすい存在ではあるよね。

 たとえば、私とネスミスさんとがツーショットを撮っても、ここまで女性から叩かれることはなかったんじゃないかな。

 なぜ同じツーショットを撮っても、辻ちゃんは叩かれるのに、私は叩かれないと思うのか。そこには女性が本来持っている「動物的本能」が関わっているんじゃないかと思うんだよね。

 つまり、一般的に女性というのは、他の女性に好きな男性を取られるのではないかという危機感を常に強く抱いていて、自分よりも容姿が整っている女性に対して敏感になるところがあると思うのよ。

 これは何も日本だけのことではなく、海外においても共通して言えることです。好きな男性が浮気したとき、その男性ではなく、相手の女性に非難の矛先が向かいがちなように、女性というのは、他の女性に男性を取られまいとする動物的本能が強いように感じるんです。

 そして、そうした本能を持ちながらも、普段は理性や教育などで抑えているわけ。だけど、それがひとたびSNS上となれば、その匿名性も手伝って、本能がむき出しになる結果、今回のようなケースになってしまうんじゃないかと。

 一時期、男性アイドルグループのメンバーとの交際を匂わせたとして、とある女性アナウンサーが叩かれたこともありましたけど、ああいった「匂わせ女子」叩きがSNS上で盛んだったのも、この女性が本来持っている本能によるものなんじゃないのかな。

 だから、こういうケースを見るたび私は、まだ本能で動いている女性も結構いるんだなと興味深く感じるんですよね(笑い)。

 それに対し男性というのは、浮気をされてしまった場合、相手の女性やその浮気相手の男性を叩くよりも、多くの場合諦めてしまう。

 浮気をされてしまったということは、相手の男性の方が自分より魅力があったということなんだと諦めてしまって、ボロボロに弱っていくケースが多いように感じます。少なくとも私の周りでは。

 私はどちらかって? こう見えて、恋愛においては男性的な側面が強いように思いますよ(笑い)。

外部リンク

「フィフィ」をもっと詳しく