18日、卓球選手の福原愛が自身のTwitter上で、「サワー」をソフトドリンクと勘違いしていたことを明かした。

福原は、炭酸飲料が飲みたくなったことから弁当店で「ぶどうサワー」を注文したそう。すると、店員から「お酒ですが大丈夫ですか?」と質問されたというのだ。福原は6月、ブログで妊娠を公表しており、秋に出産を控えている。

店員からの確認で、福原は「サワーってお酒だったんだと衝撃を受けております」とビックリしたとか。「レモン『スカッシュ』とかジンジャー『エール』の仲間だと思っていました」とし、これまでずっと勘違いしていたというのだ。

最後に福原は「ご注文の際は皆様お気をつけください」と、ユーザーに注意を促していた。


なお、サントリーHP内のお客様センターでは、サワーを「スピリッツをベースに、柑橘類などの酸味のある果汁と、砂糖など甘みのある成分を加えて作るカクテルの一種に、ソーダを加えた飲み物」と紹介している。

【関連記事】
福原愛が番組収録後に見せた夫婦愛 小道具である夫のお面を持ち帰る
卓球W杯最年少優勝の平野美宇 原動力となった「賞金制お小遣い制度」とは
福原愛が「天井サーブ」をする理由を告白「かっこいいからです」

「福原愛」をもっと詳しく