12日深夜放送の「志村の夜」(フジテレビ系)で、ダレノガレ明美が猫背の男性に痛烈な発言をした。

番組では、ゲストのダレノガレが好みの男性のタイプを語った。ダレノガレはマッチョ好きだが、付き合う相手はそうでもないことが多かったとか。一方、外見以外の好みは、特にないという。束縛するかやオラオラ系かどうかはどちらでもよく、年齢にもこだわらないとのこと。

年収も相手が働いていればいいそうだ。ギャンブルで借金を申し込んできても、さらには浮気も「個性」として容認する。ショッピングに行った際、男性が店員に横柄な態度を取っても、それだけでは嫌いにならないとのこと。

ところが、ここまで男性に寛容な姿勢を見せてきたダレノガレだが、急に「あ、ありました!」と嫌いなタイプを思い出す。ダレノガレは「やけに猫背な人がヤダ」というのだ。歩いている姿が「昔のお猿さんみたいな、アウストラロピテクスでしたっけ? あんな感じの人は、ちょっとイヤですね」「人間じゃなく、見えちゃうんですよ」と、痛烈な言葉を吐いたのだ。

ダレノガレは続けて、猫背の男性と歩いていると「あたし、人間じゃない人と付き合ってる」と感じると明かし、スタジオは大笑い。思わず共演者たちは急に姿勢を正したのだった。

【関連記事】
ダレノガレ明美 実の父親に誘拐されたことを明かす
ダレノガレ明美が自身の独立報道を全面否定「全くの嘘」「巻き込まないで」
ダレノガレ明美の人気が招いた実兄への迷惑 妹目当ての弟子入り志願者も

「ダレノガレ明美」をもっと詳しく