7日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、お笑いタレントのふかわりょうが、衆議院議員の山尾志桜里氏を厳しく非難した。

番組では「幹事長内定の夜に“密会”? 民進・山尾議員に“不倫”報道」と題し、山尾氏が「週刊文春」(文藝春秋)に妻子ある男性弁護士との「ダブル不倫疑惑」を報じられたことについて伝えた。

司会の恵俊彰は「(不倫は問題になると)わかりそうじゃないですか?」「今自分の置かれている状況、民進党の状況って考えて幹事長(内定)って言われて…」と、山尾氏の行動を疑問視した。

恵の疑問に対し、流通経済大学教授の龍崎孝氏は「政治より自分の、個人の生活を大事にしたということでしょう」「国会議員の資格はないように思います」とバッサリ。

一方で、作家の室井佑月氏は「仕事ができる人のほうがいいわけだから」「仕事をきちんとしてたら、下半身の事情より仕事をどれだけやって」「ここで終わりになっちゃうのはちょっともったいない」と山尾氏の手腕を高く評価し、擁護するような姿勢をみせる。

すると、ふかわは「私もそう思うんですね。仕事してちゃんとできればいいと思う」と、室井氏の意見に同意するも「ただこの立場でコントロールできないっていうのは、それはもう仕事ができないのと同義」と一刀両断していた。

なお、山尾氏は同日、民進党に離党届を提出している。

【関連記事】
生稲晃子 山尾志桜里衆議院議員の心理を推測「好きな男性とお祝いしたかった」
東国原英夫氏が民進党に痛烈な皮肉「ブーメランは伝統芸みたいなもの」
安藤優子 民進党・山尾志桜里議員の不倫疑惑報道に疑問「微妙なタイミング」

「山尾志桜里氏が不倫報道を受け離党」をもっと詳しく