海外のiTunesヒットチャートでベスト50入りするなどして人気となっている、約10分間無音の楽曲の日本版が公開されました。

10分間無音の楽曲が大ヒット

先日ご紹介した約10分間、無音状態が続く楽曲「A a a a a Very Good Song」が、アメリカのiTunesチャートでベスト50入りし、楽曲を購入したユーザーからは大絶賛を受けています。
 


 
この作品の大ヒットの理由は、iPhoneやiPodをカーステレオに接続して音楽を聴く際、再生順が曲名のアルファベット順になってしまうのを逆手に取り、Aとスペースを交互に入れることで並び替えの上位を狙い、無音の間に好きな曲を選ぶ時間を提供したことにありました(カーステレオの機器によっては再生順の法則が違うものもあるようです)。
 
しかし、iPhoneやiPodの言語設定が日本語だと、アルファベットより前に平仮名が来てしまうため、日本の多くのユーザーにとって「A a a a a Very Good Song」はメリットの薄いものでした。

無音の楽曲、日本語版が公開!

そこで、Makk氏が日本語に対応した楽曲「ああアアAA」をiTunes Storeで発売しています。「ああアアAA」の再生時間は「A a a a a Very Good Song」と同じ9分58秒で、価格は150円です。本稿執筆時点ではApple Musicでは公開されていません。
 
ドライブのお供の一曲目がいつも同じ曲になって困っている方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。
 
なお、パソコンを使って無音の楽曲を作り、適当な曲名をつけて保存してiPhoneやiPodに転送すれば、同等の効果を得ることはできます。

 
 
Source: 気になる、記になる…
(hato)

外部リンク

「海外で話題」をもっと詳しく