小林麻央さんの訃報を伝えた坂上忍の姿勢が、Twitterで話題になっている。

23日、「バイキング」(フジテレビ系)では冒頭から、歌舞伎俳優、市川海老蔵の妻で、乳がんの告知を受けて闘病中だったフリーアナウンサーの麻央さんが亡くなったことを伝えた。

坂上は同日のスタジオ入りの際に一報を聞いたといい、番組で扱うかどうかを協議したと明かす。坂上は「番組にとったら、扱った方がいいのかもしれない」としながらも、市川がブログでマスコミ関係者に「お察しください。改めてご報告させていただきます」とお願いしていたことに触れ、坂上は同日については予定通り進行したいとの旨を声を震わせ涙ながらに説明し、「すいません」と述べるにとどまった。

こうした坂上の姿を、あるTwitterでユーザーが紹介し「もらい泣きしそうになった」と感想を綴っている。このツイートは、23日13時の時点で8800件以上のリツイートと、1万1000件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で大きな話題となっている。
そのほかにも、市川の意図を汲み取って通常どおりの放送を決断した坂上について「本来あるべきメディアの立ち位置」「あんた偉いよ」などといった絶賛するコメントが拡散中だ。

【関連記事】
小林麻央さんの訃報に坂上忍が涙「海老蔵さんが『お察しください』と言っているんだったら…」
小林麻央さんの訃報に姉・麻耶のブログへ哀悼コメント相次ぐ マスコミへ配慮を求める声も
坂上忍 小林麻耶・麻央姉妹の状況に涙「安易に『待ってるよ』なんて言えない」

「小林麻央さん死去」をもっと詳しく