22日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)で、タレントの日出郎が、2世俳優・渡辺裕太への行き過ぎた愛情を告白した。

日出郎は同局の「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でブレークし、「元祖オネエタレント」としてダンサーや歌手など幅広く活躍している。

番組では、そんな日出郎がゲスト出演し「裕太が好きで好きでたまらず、どうすればいいのかわからなくなってしまっている」ことを反省した。日出郎は裕太を溺愛するあまり、今春には裕太と同じ事務所に移籍したというのだ。この事実に司会の有吉弘行が目をむき、スタジオからも驚きの声があがると、日出郎は「好きだから。会いたいから」とコメントした。

日出郎によると、裕太の舞台を偶然見て「こんなイケメンがいるんだ」と、ひと目ぼれしてしまったようなのだ。そして「裕太が皆さんがいうイケメンじゃないことは分かってる。でも『新宿2丁目』では壇蜜クラス」「エロ!」と熱弁する。するとモデルのIVANも「2丁目ではあのタイプの子がすごいモテる」と同意していた。

裕太は俳優・渡辺徹と女優・榊原郁恵夫妻の長男で「news every.」(日本テレビ系)で中継キャスターとしても活動している。

【関連記事】
有吉弘行 不倫疑惑のアレクサンダーの番組態度に苛立ち「何も笑えない」
「有吉反省会」スタッフの失態でまさかの観客ゼロ収録…有吉弘行も謝罪
有吉弘行 ソプラニスタのオネエを口説いた大物有名人に困惑