歌手の和田アキ子(67)が16日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。フィギュアスケートの浅田真央さん(26)の引退会見でNHKへの“わだかまり”を吐露した。

 番組では、12日に行われた浅田さんの引退会見を特集。和田は浅田さんについて「小さい頃から見てるから。嫌味じゃないし、知らない人もいない。嫌いな人もいない」と称賛した。

 そんな中、会見で話題になったNHKの高井正智アナウンサー(37)の「トリプルアクセルに声をかけるとするなら?」という質問について取り上げた。大きな話題を呼んだ質問がNHKアナウンサーの質問だったことを受け、和田は「NHKの人なんですか?じゃあ、ちょっとコメントを差し控えさせていただきます」とコメント。昨年末の紅白歌合戦に落選したことへの不満と思わせる発言にスタジオがざわついた。

 スタジオからは「別にいいじゃないか!」と声が上がったが、和田も「私、意外に水に流せないんです。去年ちょっと…」と口走り、レギュラーのお笑いタレントのカンニング竹山(46)が「ネット騒ぐなよ!」とピシャリ。和田も結局は「コメントしないから」と多くを語らなかった。

 それでも、浅田さんの「なんでもっと簡単に飛ばせてくれないの?」という回答には「ベストじゃないですか」と称賛。質問者には「今度こそ困ると思ったんじゃない?こんな質問、普通しないでしょ?」と浅田さんを困らせようと質問したのでは?と勘繰った。

外部リンク

「和田アキ子」をもっと詳しく