日本テレビ系『ZIP!』内で放送されている、俳優・速水もこみちが担当する料理コーナー『MOCO'Sキッチン』。3月17日(金)の放送回では、同週で1500レシピ紹介を達成するということで、初の試み「4品を同時進行で作り、もこみちがホームパーティーをプロデュースする」という企画の第5回がオンエアされた。

通常は、1回の放送につき1レシピを紹介していくスタイルで、これまで1496レシピを披露してきた同番組。この週は1週間かけて「前菜」「魚」「肉」「デザート」の4品を同時進行で作り、もこみちプロデュースのホームパーティーを完成させることに。前回までに、もこみちは「デザート」以外の料理、「シュリンプのグリーンサラダ」「サーモンとオリーブ ケッパー風味のパイ包み焼き」「Tボーンステーキ 野菜のマリネ添え」を完成させている。

今回は、「デザート」の仕上げからスタート。クランベリー、レモン、グラニュー糖、白ワインを煮詰めたクランベリーソースをかけて、全体に伸ばしていく。さらに、大量のクランベリーを豪快に乗せる。そこにシナモンスティックを削り、粉砂糖を振るう。さらに、空いているスペースにシナモンスティック、ミント、はちみつをかけたら「オリジナル クッキークランベリーケーキ」の完成。もこみちも「アメリカンな感じ」と満足げな様子だった。

そして、テーブルレイアウトへ。ナイフやフォークを放射状に並べ、レモンやライムの入ったウォーターを並べ、シェアディッシュを用意。テーブル全体に花を散らしたら、「もこみち流 ホームパーティー」の出来上がり。もこみちも「あとはみんなで楽しむだけです。それではまた来週!」と爽やかに画面からフレームアウトしていった。

放送終了後には、ネット上で「もこみちさんパーティーしなかったのはなぜー」「ご自分で作った料理食べないんですか」「いつも自分で作って1人で食べるもこみちさん。今回のパーティー用メニューも1人で食うのかなーって思ってたら、食わずに去っていった(笑) 予想外だよー」「もこみちが、お料理作って颯爽と退場する謎回でした」「ラスト肩にエプロンサッと引っかけたもこみちさんの姿がもう1501レシピ目だった」と、いつもは行っている試食をしなかったことや、退場の仕方が話題を集めていた。

外部リンク

「MOCO′Sキッチン」をもっと詳しく