15日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、坂上忍が、矢口真里が過去の騒動で発生した違約金の支払いを今だに続けていることを明かした。

番組では、元モーニング娘。の石川梨華が結婚したことから派生して、モー娘。OGの同行を様々なランキングで紹介。その中の「お騒がせランキング」では矢口が堂々の1位となった。

矢口は2013年、不倫中に当時夫だった中村昌也が帰宅し、鉢合わせとなったことが写真週刊誌で発覚。このスキャンダルでレギュラー番組3本、CM、雑誌連載などすべてを降板した上で無期限の芸能活動休止となり、1年5カ月の休止期間を経て芸能活動を再開している。

サンケイスポーツの盛岡真一郎氏は、一連の騒動による「違約金は相当なものだったんじゃないかという気がします」と推測した。

すると坂上が、矢口と数日前に共演したといい、本人から「今だに違約金を払っている」ことを聞いたと明かしたのだ。分割での支払いを選択し、それがまだ終わっていないとのことだ。違約金の額の大きさを物語るこの情報には、スタジオで驚きの声が上がっていた。

「矢口真里」をもっと詳しく