気軽に安価にお腹を満たせる牛丼チェーン。すき家吉野家、松屋、なか卯は全国規模で展開しており、土地勘のない出張先で見つけるとついつい入ってしまったりしますよね(ない?)。どこに行ってもカンタンに見つけられる牛丼チェーン、果たして全国に何店くらいあるのでしょうか?

そこで調べてみました。主要牛丼チェーンの都道府県別店舗数を。アナタの地元を制するチェーンはどこ!?

店舗数について

本企画で紹介している牛丼チェーン(すき家・吉野家・松屋・なか卯)の店舗数は、各社公開のIR資料や店舗情報等をもとに当サイトで独自にまとめたものであり、正確な数値を保証するものではありません。本記事公開時点では店舗数の増減がある点についてはあらかじめご了承ください。

牛丼チェーン都道府県別店舗数

主要牛丼チェーンの全国総店舗数は4,528店。地域平均約96店。人口は総務省発表の平成28年1月1日時点のデータです。

牛丼チェーンの全国店舗数は?

主な牛丼チェーン4社ではすき家が1,921店での最多店舗数でした。すき家となか卯は同じゼンショーグループなので、実質的には3社の勢力争いで、ゼンショーがぶっちぎっている感じですね。

牛丼チェーンがもっとも多い地域は? 少ない地域は?

都道府県別の牛丼チェーン店舗数を見てみると、東京都が886店舗でダントツの1位。もっとも少ない地域は高知県(12店)でした。全国に出店しているのはすき家と吉野家ですね。

各都道府県を(店舗数的に)制している牛丼チェーンはどこかを確認すると、

宮城県は吉野家がもっとも多い東京都は松屋がもっとも多いそれ以外の地域はすき家がもっとも多い
(奈良県は吉野家と同数)

松屋は東京都に集中する戦略なんですね〜。

10万人あたりの店舗数は?

人口10万人あたりの店舗数で見ると、最多は東京都で6.6店、もっとも少ない地域は長崎県で1.2店でした。

外部リンク

「すき家」をもっと詳しく