26日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)最終回で放送されたVTRの中から、SMAP・中居正広が口ずさんだグループへの想いがカットされていた場面がネットで話題だ。

この日は、20年続いた同番組の最終回としてSMAPの名場面集を放送しており、その中に2013年に行なわれた企画「初めての5人旅‼」の一部があった。この企画は、結成25周年を迎えた同グループが大阪行きのチケットだけを渡され、自由に観光してもらおうというもの。5人がそろって旅するのは初であった。

話題の場面は、夕食後にカラオケのために立ち寄ったスナックにある。自分たちの楽曲を熱唱する中で「BEST FRIEND」を歌い終わったときのこと。歌唱中に感極まった中居が泣き出してしまった。どうやら、森且行氏の脱退時と稲垣吾郎の謹慎明けに歌った曲だけに特別な思いがあるようで、中居も「俺、今世紀初めて泣いたよ」と感慨にふけった。

ここで、場面は就寝に入り終盤を迎えるのだが2013年の放送回にはカラオケ後のエピソードが織り込まれている。それはスナックの看板をバックにした中居と香取慎吾の音声のみの場面。

「BEST FRIEND」を歌い終わり、中居が「俺、100人だったら相手できる」とおもむろに言い出す。香取が「え?」と困惑すると「10人が突っかかってきても、俺、絶対SMAP守れるよ」と宣言したのだ。香取が「何? 10人が襲ってきてもSMAPのことを…」と中居の言葉をなぞると、中居は「守れるよ俺。全然いける。余裕で」とグループ愛を露わにしたのだ。

それを言われた香取は「何その愛情?」と困ったように笑うと、中居は「俺、最後まで…」とSMAPへの想いを語り続けていた。なお、2013年の放送回では「BEST FRIEND」をバックにしながら過去のSMAPの映像とオーバーラップさせて「この5人こそがBEST FRIENDなのだ」とナレーションを入れていた。

最終回で「初めての5人旅‼」の一部が放映されると、中居と香取のやりとりがカットされていることを惜しみ、自ら投稿するSMAPファンが相次いでいた。

【関連記事】
坂上忍 高橋真麻の「SMAP×SMAP」をめぐる提案に驚き
井上公造氏 「SMAP×SMAP」最終回に本音「なんだろう、この虚無感」
「SMAP×SMAP」最終回 SoftBankのCMにあった粋すぎる演出

もっと詳しく