タレントのりゅうちぇる(21歳)が、12月2日に放送されたバラエティ番組「りゅうちぇる×ちゃんねる」(AbemaTV)に出演。先日、Twitterで公開したところ、“心霊写真”騒動になった写真について、生放送で鑑定が行われた。

この日の番組で、「僕は(幽霊が写っていると噂されているものは)森の妖精だと思ってるんですけどね」と強調していたりゅうちぇる。鑑定の時を迎えると、結果が記された書面を手に、りゅうちぇるも飲み物を口にするなど落ち着かない様子を見せた。

「非常に禍々しい気配が伝わってくる写真です。この写真には3体の霊が写っています」という結果に、「えっ3体いるの!? 1体だけじゃないってこと!?」と、りゅうちぇるは思わず驚きの表情に。世間で騒がれていた、りゅうちぇるの顔の高さの左側にあったそれらしきモノは、ただの木の根っこであったことが判明したが、そのすぐ近くに1体目がいるという。

「根元が8つ手のように広がっている部分にいます。2体目は、りゅうちぇるさんの足元左側木の根っこ部分。3体目は、りゅうちぇるさんの背後の木の後ろに隠れています」

そんな鑑定結果を読み進めながら、霊がいるという赤丸で囲まれた部分に注目するりゅうちぇる。 さらに「これらは霊的に言うと、物の怪、つまり森の精霊に分類されます。この写真に写りこんでいるのは人間に対して悪い影響を与える物の怪。しかしながら、りゅうちぇるさんは魂がきれいで輝いているため、りゅうちぇるさんを精霊の仲間だと勘違いして、集まってきたのでしょう。憑依はしていません」とのことで、「いつもHappyであろうと強く心がけていることで、(自分と同じ)森の精霊だと勘違いして(近くに写って)来たってことはすごいよね。その心がけが(憑依されなかった)僕の唯一の救いでしたよね!」と、りゅうちぇるも悪影響がなかったことに一安心した様子だった。

緊張が和らいだりゅうちぇるだったが、ここで視聴者から「心霊写真の話をし始めたら、放送の音声が一瞬止まった」というコメント。実際に、番組スタッフ側でもメインカメラの映像が停止し、音声が止まったことを確認できていたために、現場はさらに恐怖と混乱の状況に陥った。りゅうちぇるも「めっちゃ怖いんだけど…」と、一変して青ざめた表情に……。

さらに「霊的に弱い方はこの写真を見るだけで悪影響を受けます」とのアドバイスが最後に記載されていることに気づき、「ちょっと待って! みんな見ないで! 僕は何も考えずにSNSに載せてたけど…」と焦るりゅうちぇる。魔よけとして、オニキスのブレスレットを番組スタッフがりゅうちぇるにプレゼントされたが、最後まで笑顔が引きつっていたりゅうちぇるだった。

次回12月9日の放送は、カリスマショップ店員のゆうたろうをゲストに迎え、楽しくパーティーを行う。

「りゅうちぇる」をもっと詳しく