横浜FCに所属するFW三浦知良が、自身の持つJリーグ最年長ゴール記録を49歳5カ月12日に更新した。

 7日、明治安田生命J2リーグ第27節が行われ、横浜FCはセレッソ大阪と対戦。三浦は0−2のビハインドで迎えた69分に大久保哲哉と替わって途中出場した。

 エリア内左でセカンドボールを拾った三浦は、ワントラップからタイミングを図り、右足でゴール右隅にシュートを沈めた。このゴールは三浦にとって第20節のFC岐阜戦以来の今季2点目。その後、試合は横浜FCが2ゴールを奪い、逆転勝利を収めた。

「三浦知良(カズ)」をもっと詳しく