体型がばっちりバレちゃう夏服、かっこよく着こなしたい! この季節は切実に「痩せたい」と思うものですよね。ところが、ダイエットに成功している人よりも何度もチャレンジしたけれど失敗……という人が多いのが現実。その理由は食事制限や運動が「きつくて続かないから」。
そこで今回は「ムリなく健康的に痩せられるダイエット」をまとめてみました。

ダイエットはキツイ……の常識を変えよう!

痩せたいとは思っていても、ダイエットでハードな運動をしたり、食事制限するのは嫌だよな〜というのが本音ですよね。今まで何度もダイエットにチャレンジしたけれど、長続きしなくて挫折したという女性がほとんどですが、無理せず痩せる方法だってあります。日常で簡単にできるダイエットのコツをチェックしてきましょう!

急がずとも「早歩き」を心がける

有酸素運動のランニングや水泳をすれば確実に痩せることはわかっているけれど、走る習慣をもっていない人からすると「ハードル高すぎ」と逃げ腰になってしまうもの。そんな方におすすめしたいのが「早歩き」です。じつは、歩くスピードを変えるだけで消費カロリーをアップすることができるのです!
のんびり歩くと1分で2.7kcalしか消費しませんが、早歩きをすると最大1分で7.8kcalもの消費ができるといわれています。今までのんびり歩く習慣があった方は、消費カロリーが少なく太りやすい原因になっている可能性も! 急いでいなくても早歩きを心がける、これだけでもダイエット効果は得られるのです。

超ズボラさんでもOK! 貼るだけ「ばんそうこうダイエット」

ツボを刺激して痩せやすい体質に改善したり、新陳代謝をアップさせるというダイエット方法を耳にしたことがありますよね。東洋医学では人間の体の中には「気」が流れていて、その流れが乱れたり、滞るとさまざまな不調が起こったり太りやすくなるといわれています。スムーズな気の流れをサポートしているのが「ツボ」なのです。
ツボを刺激すると気の流れがよくなり、血流や代謝がアップして健康美容効果が期待できます。といはいえ、ツボを刺激するのって正直けっこうめんどうくさいですよね。そこで役立つのが「ばんそうこう」。ツボに貼るだけで、ツボ押し効果が得られるのだとか!

下半身痩せ、おなかぽっこりに

ダイエットに効果があるツボは、おなかのツボ「中極(ちゅうきょく)」。おへそから指幅4本くらいさがったところにあります。そこに、ばんそうこうを縦にひっぱるような感じで貼ります。おなかまわりはもちろん、全身の代謝アップを促してくれるそうです!

足痩せ、太もも痩せに

なかなか細くならない足もツボを刺激してスリムに。内側のくるぶしから指幅4本分あがったところにある「三陰交(さんいんこう)」、ひざの内側のくぼみ部分にある「血海(けっかい)」にも引っ張るようなイメージでばんそうこうを。血流が滞りがちな足をスッキリ、むくみ改善にも役立ちます!

もちろんツボは指で刺激するだけでも効果あり。ですがツボ押しも長続きしないという方は、こっそりばんそうこうを貼って、めぐりのいい体を目指してみましょう!

まとめ

ツボにばんそうこう。超ズボラな気がしますが、れっきとしたダイエットです! 簡単でも続けていると効果が実感できるはず。理想の体型で夏を楽しむために、ぜひチャレンジしてくださいね。

外部リンク

「ダイエット」をもっと詳しく