13日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系)で、相川七瀬が実の息子を「キモメン」と呼んでいることがわかった。

この日の番組は、ミリオンヒット歌手であり、今年でデビュー20週年の相川七瀬をゲストに迎え、フィーチャーした。

番組では、現在14歳の相川の息子にも話が及んだ。中川翔子が「超イケメン」と評するその息子に番組側がアンケートしたところ、「お母さんに直して欲しいところは?」との質問に、「『キモメン』というアダ名をやめて欲しい」と回答をしたのだそう。

相川は「お兄ちゃんね、すごくオタクなんです。二次元に夢中で」と説明。現在息子が「ラブライブ」に登場するキャラクターの星空凛に熱を入れていることを明かすと、「『凛ちゃん、凛ちゃーん!』って、なんかやってて! 気持ち悪いでしょ!?」とまくし立て、ママ友として来ていた千秋らに同意を求める。

そうしたことから、相川は「もう『キモいよ!』って言って、もう最近『キモメン』ってアダ名を付けて呼んでて」と息子を「キモメン」呼ばわりしていることを明かしたのだ。

相川はそのことを、自身のブログにも書いているとか。ブログで知れ渡ったのか、息子は友達から「お前のお母さん、お前のこと『キモメン』言ってた」と話しかけられ、今や学校でも「キモメン」のあだ名が広まっているのだという。息子はこの事態に、「オレ、マジでヤバイよ!学校中で、みんなに『キモメン』って言われる!」と訴えているそうだ。

これにはMCの中山秀征も爆笑していたが、千秋ら女性陣は「お母さんのせいじゃん!」と総ツッコミ。椿鬼奴も、「自分の息子を気持ち悪いって目線で、まず見れないでしょう、普通?」と驚いていた。

しかし、相川は悪びれる様子もなく「男の子って、やっぱり思春期になると、結構ニオイもすごくなってくるんですよ」と今度は体臭について話し始めようとし、千秋に「これ、あんまり言ったら、またさぁ」とやんわり止められていた。

【関連記事】
相川七瀬が語ったPUFFY吉村由美との不仲説の真相 周囲の大人の煽りが原因
テリー伊藤が喜多嶋舞の騒動を追及するマスコミに苦言「正義でも何でもない」
津川雅彦 海外の映画祭に脱帽「日本が幼稚園、向こうは大学院」

「相川七瀬」をもっと詳しく