「マスコミに見つかったら終わり」

 嵐・大野智が年下の元女優と同棲する際、口頭でそう約束していたというウワサが持ち上がっている。あくまで伝聞だけに事実かどうかはわからないが、仕事熱心で知られていた大野は今回の報道で女性との“絶縁”を宣言しており、事前にそんな交際条件を提示していた可能性はある。

 大野は9月18日に発売の「フライデー」(講談社)で、10歳年下の元女優との同棲を写真付きで報じられたが、翌日、ジャニーズ事務所は「友人の1人でお付き合いも同棲もしていません」と交際を否定しただけでなく、「もう会うことも一切ございません」と友人らしからぬ絶縁宣言。この対応の早さと極端な否定発言から、むしろ交際の事実はあったと思われるが、元女優の友人女性は「(元女優と)報道後から連絡がまったく取れない状態」だという。

 この友人女性は、元女優が芸能活動していた頃からの長い付き合いがあり、大野と会ったことはないものの、2人の交際については知っていたという。

「あまり詳しく聞かないようにはしていましたが、彼女はかなり大野さんに入れ込んでいて、聞かなくてもノロけることはありました。芸能活動をあきらめたのも、彼との交際が理由だったので、もし彼から絶縁されたならショックは大きいと思いますね。いつもは電話に出られなくても、すぐにかけ直してくる子なのに、今回は何度かけても連絡がないまま。毎週のようにやりとりをしていたLINEも、11日に送った私の投稿が既読になっているのを最後に、それ以降は読まれていません」

 熱狂的なファンの間では「同棲相手がいるらしい」ことは夏前から感づかれていた大野だが、報道後の反響は凄まじく、ファンの検証作業によって元女優が「夏目鈴」だと特定され、フライデー発売当日には彼女の親族宅にまでファンが突撃する事態もあった。

 元女優はSNSに日ごろからプライベート写真を多数投稿しており、その中には大野との関係をにおわすものもあったため、ファンからは「大野クンの立場を考えず自慢するからこうなった」「私たちファンは、この女の軽率な行動に怒っている」といった非難の声も集まっている。

 アイドルの熱愛報道には、通常「裏切られた」という声が多いものだが、今回は元女優へのバッシングが主体で、大野はむしろ「謝罪させられて、かわいそう」と、まるで被害者扱いだ。

 前出の友人女性は「前に彼女は、大野さんから『マスコミに見つかったら(関係は)終わりだ』という話をされたようなことを言っていたので、わざわざネットに私生活を明かしたのは、確かに彼女のミスという気もする」というが、それでもこのヒステリックな状況には「とにかく彼女が心配」と話す。

「彼女が前に付き合っていた人もタレントの方で、この時は遊ばれたようで、短期間で一方的に別れを切り出され、自殺するんじゃないかっていうくらいショックを受けていたんです。今回、また相手から『二度と会わない』なんて一方的に言われてしまって、正常な精神状態でいられないかも……。連絡が取れないのが心配です」(同)

 ほかに元女優の知人らをたどって聞いてみても、その行方はわからないまま。以前、彼女が自宅としていた都内のマンションには、すでに別の入居者が入っている状況だが、なんとこのマンション前にも「強火の大野担」と独特の表現で大野ファンを自称する30代女性が押しかけていたことがわかった。女性はここを訪れた週刊誌記者に「(元女優の)居場所がわかったら教えてほしい」と協力を求めてきたのだという。

「その女性は『大野クンが否定しているから交際はしてなかったと思うけど、大野クンがメンバーに謝るのを想像すると頭にくる。大野クンの人生を壊した責任をどう感じているか、彼女を問い詰めたい』と、かなり強気で話していて、もし直撃されたら怖いと思う」(記者)

 確かに、失恋したところに大野ファンからの追及まで受けては、なお心配。いずれにせよ、嵐は絶大な人気を持つアイドルだけに、恋愛スキャンダルの反響もかなり大きいようだ。
(文=ジャーナリスト・片岡亮)

外部リンク

もっと詳しく