9月1日に放送された東京MXの人気情報バラエティ『5時に夢中!』で、タレント・岡本夏生(50)が、自身の極貧ぶり&綱渡り生活について告白。その内容に視聴者からの注目が集まっている。

この日、同番組の『夕刊ベスト8』のコーナーでは、東京新聞の『AKB48関連会社4億円超申告漏れ』という記事を紹介したが、この記事について意見を求められた岡本は、最近、プロに任せるようになるまで、経理や税務といった実務を自分でこなしていたことを告白。しかしその懐事情は意外にも厳しいようで、「8月31日までに税金を払わなきゃいけないのに、銀行にお金が入ってないわけよ。使っちゃったんだろうね、50億も稼いでさ。で、金がないわけじゃん?それで、5時に夢中!のギャラが8月31日にキッチリ入ってたのよ。そのおかげと、こないだやったニコニコのドワンゴのギャラのおかげで、消費税が払えた」と告白。そうした意外なほどの窮状に、司会のふかわりょうは「そんなにカツカツなんですか?えー!?ちょっと待って下さいよ!」と驚いた様子であったが、岡本は「毎日が綱渡りで、1日でもこれね、五時夢のギャラの振込み遅かったら、延滞金ついてエラいことだったんだよ!だからホントその時に手が震えた。"いやーMXありがとうねー!"って言って、通帳記帳したよ。ホントに涙出た」と、その生活ぶりが「ネタ」ではなく「ガチ」のものであることを強調した。

こうした岡本による意外な極貧生活の告白に、視聴者からは驚きの声が。「マジかwww」「生々しすぎるwwwwww」「でもすんげえわかるわ」「この人こそがホントの庶民派だよなw」「なんか頑張って欲しい」「さらっと50億とか言ってたけどあながちネタとも思いがたいわw」とネット上でも様々なコメントが相次いだ。トークの終わりに、ふかわからの「もうちょっと仕事しましょうよ!」というツッコミに対し、「仕事こねぇんだバカ野郎!」と返した岡本。現在、ネット上でもその怪人ぶりが話題となり、需要もあると考えられる彼女だけに、しばらくはその綱渡りの毎日に、我々も注目したいところだ。

■参照リンク
5時に夢中!(月曜〜金曜夕方5時から放送)
http://s.mxtv.jp/goji/
岡本夏生 オフィシャルブログ

「岡本夏生」をもっと詳しく