現代美術家がアメリカで育てる「40種類の果物がなる木」

ざっくり言うと

  • 米国の現代美術家が、異なる種類の実を1本の木で育てている
  • 別の種類の木を接ぎ木することで、果物40種類が収穫できるようになるという
  • 美術家は「1つの芸術作品であり、自然保護活動の一形態」と説明している
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。